箱根ガラスの森美術館 ヴェネチアン・グラスミュージアム  
 
インフォメーション
最新情報・ブログ
割引チケット
ホーム/庭園/デイル・チフーリ野外展示 息吹 ─Reed & Onion─

デイル・チフーリ野外展示

デイル・チフーリの力強く生命力に満ちた作品を箱根ガラスの森美術館庭園に展示いたします。

   
息吹
Reed & Onion

クリスマスの起源は古代ローマの太陽崇拝にあり、古代より人々はこの季節、冬の寒さを和らげる太陽の光を求めていました。太陽は全ての生命の原動力であり、12月25日前後の冬至は生命が生まれる春の先触れでした。
リード(葦)は豊穣と生命を、オニオン(玉ねぎ)は光の象徴といったようにデイル・チフーリの作品は生命力と活気に満ちています。陽光を受けて輝くアベーテ(モミ)と共に、箱根ガラスの森美術館の庭園で日々近づく新たな季節と、生命の息吹を感じて頂ければ幸いです。

展示期間:2013年12月1日から2014年バレンタインデー頃まで(予定)

   
 
Reeds   細長いガラスの管は、水辺に群生する葦をイメージさせる芸術空間です。これらのガラスは、吹きガラスの技法によって一本一本丁寧に引き延ばされたものです。陽光を受けて発光するかのような赤色は、箱根の自然の中でくっきりと映え、神秘的な印象を与えます。
     
Onions   色とりどりの球体は玉ねぎをイメージして制作された吹きガラスのオブジェです。チフーリの出身地タコマ近郊にある玉ねぎの特産地にちなんで「ワラワラ」と呼ばれる事もあります。箱根ガラスの森美術館では池を彩り、庭園内に新鮮な雰囲気を作り出しています。
     
パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア   パラッツォ・ドゥカーレ・シャンデリア

─野外常設展示作品─
この作品は当館と「ヴェネチア市立ムラーノ・ガラス美術館」が1996年に姉妹提携を結んだ記念として2点制作され、一つは箱根ガラスの森美術館に、もう一つは「ヴェネチア市立ムラーノ・ガラス美術館」に展示されています。
 

デイル・チフーリ Dale Chihuly

1941年アメリカ ワシントン州タコマ生まれ
ワシントン大学でテキスタイルデザイン、建築を学んでいる時にガラスに出会う。
1968年にはヴェネチアのムラノ島に留学、ヴェニーニ工房でヴェネチアン・グラスの伝統に強い影響を受ける。
‘マキア’(1981)‘ペルシャン’(1986)‘ヴェネチアン’(1988)などのシリーズ作品を発表し、アメリカ・デザイナー研究所賞、視覚芸術家賞などを受賞。
1992年には、アメリカで初めての人間国宝に認定される。

現代ガラス美術館:デイル・チフーリ展示室

 
デイルチフーリ冬の野外展示
 
季節・企画展により展示作品・レイアウトが変わる場合がございます。
   
ホーム/庭園/デイル・チフーリ野外展示 息吹 ─Reed & Onion─
   
公式ブログ・最新情報
YouTubes動画チャンネル
  太陽光と風に輝く「クリスタル・ガラスのススキ」庭園にて展示中 期間:11月26日まで
紅葉と秋風に輝くクリスタル・ガラスの競演 紅葉時期・見頃:10月下旬から11月中旬
ガラスの体験工房フュージング・サンドブラスト。旅の記念に手作りの贈り物を
うかい 箱根ガラスの森美術館  

箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿いにございます。  YAHOO!地図
開館時間:午前10時から午後5時30分 (ご入館は5時迄)        Googleマップ
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 TEL:0460-86-3111 FAX:0460-86-3114
入館料:大人¥1,500- 大高生¥1,100- 小中生¥600-  お得な割引チケットはこちら

 
開館時間