箱根ガラスの森美術館 ヴェネチアン・グラスミュージアム  
 
インフォメーション
最新情報・ブログ
割引チケット
ホーム/ミュージアム/企画展/2014年特別企画展:─華麗なるヴェネチアン・グラス─ 祝宴の器展

─華麗なるヴェネチアン・グラス─ 祝宴の器展

王侯貴族たちが繰り広げた祝宴の様子を華麗なヴェネチアン・グラス約100点でご紹介いたします。

   

2014年特別企画展
─華麗なるヴェネチアン・グラス─ 祝宴の器展

貿易で栄えた水の都ヴェネチア。ヴェネチアの貴族たちは祝宴を行う際に、室内装飾から饗される料理や器に至るまで細やかな配慮を施し、最高の演出で人々をもてなしました。中でも、ヴェネチアのガラス職人たちが卓越した技術で作り出す色彩豊かなガラス器は、宴の席で美酒や美食に華を添え、ヴェネチアのみならず欧州各国においても高い評価を受けていました。
本展覧会は、往時の王侯貴族たちが豪華絢爛な雰囲気の中で繰り広げた祝宴の様子を、華麗なヴェネチアン・グラス約100点でご紹介いたします。

 
  • 会期:2014年6月14日(土)から11月24日(月祝)
   
 
メディチ家紋章文コンポート 16世紀初 ヴェネチア
メディチ家紋章文コンポート 16世紀初
 

展示構成

  • 貴族の祝宴
    貿易により富を貯え、14世紀後半頃までには戦略的な外交により、地中海世界を制覇するまでに至ったヴェネチアでは、様々な国からの要人をもてなすための饗宴が繰り広げられていました。ヴェネチアの祝宴に欠かせないのが、鮮やかな色ガラスを用い、紙のように薄く吹かれたヴェネチアン・グラス。16世紀以降、テーブルを華やかに演出するヴェネチアの繊細優美なガラス器の数々は、ヨーロッパ中の王侯貴族の羨望の的となりました。王侯貴族たちは、より美しく繊細な装飾が施されたガラス器を制作させたり、家紋をガラス器に描かせることで、独自のヴェネチアン・グラスを生み出し、自らの権力を誇示しました。
 
グッゲンハイム坏
ドルフィン装飾ワイングラス
レース・グラス蓋付ゴブレット
グッゲンハイム坏
1875年
ドルフィン装飾ワイングラス
20世紀
レース・グラス蓋付ゴブレット
16世紀末から17世紀初頭

 
  • 教会の愛餐
    キリスト教の美術の中には、イエス・キリストが弟子たちと饗宴を行う場面を描いた作品があります。キリストと弟子たち、または信徒同士で食事を行い、お互いの結びつきを深め、信仰心を高めることを愛餐と呼びます。後にキリスト教会では、キリストとの食事を象徴化したミサが行われるようになりました。キリスト教の愛餐の場面は、ヴェロネーゼをはじめヴェネチアの多数の画家たちによって描かれ、その中でも「最後の晩餐」はキリスト教美術を代表する劇的な場面として知られています。画家たちによって描かれた愛餐の場面には、しばしばヴェネチアン・グラスが登場します。画家たちは当時の風俗を参考に愛餐を描き上げました。キリスト教の美術の中からも、当時の饗宴の様子を窺い知ることができるのです。
 
点彩花文蓋付ゴブレット
聖骨容器形聖餐坏
アンポリーナ(ミサ用葡萄酒器)
点彩花文蓋付ゴブレット
1500年頃
聖骨容器形聖餐坏
18世紀
アンポリーナ(ミサ用葡萄酒器)
17世紀

 
  • 特別展示 大平 洋一の祝宴のモダン・ヴェネチアン・グラス坏
    大平 洋一氏は、見事な職人技によって創作された、美しく高貴なヴェネチアン・グラスに魅せられ、37年間ヴェネチアに滞在。吹きガラス職人のジュリアーノ・リオーダ氏などと共同制作を行い、「ジュエル・ワイングラス」シリーズを生み出しました。
    「ジュエル・ワイングラス」は、坏と脚部の接合部にガラスで造形化した宝石がさりげなくあしらわれ、気品を感じさせます。古典的でありながらも、高雅で、遊び心や粋なセンスを感じさせる現代の祝宴にふさわしい作品です。
 
ジュエル・ワイングラス
ジュエル・ワイングラス
デザイン:大平 洋一 制作:ジュリアーノ・リオーダ 1989年
 
  • 主催:ヴェネチア市立美術館総局、箱根ガラスの森美術館、毎日新聞社

  • 後援:イタリア大使館、イタリア大使館 観光促進部、イタリア文化会館、箱根町、UKAI創立50周年実行委員会

  • 協力:ムラーノ・ガラス美術館、モチェニーゴ宮殿美術館、コッレール美術館、レッツォーニコ宮殿、ゴルドーニの館、小田急グループ

  • 特別出品:大平 洋一
 
2014年特別企画展 展覧会図録 「‐華麗なるヴェネチアン・グラス‐ 祝宴の器展」
特別企画「‐華麗なるヴェネチアン・グラス‐祝宴の器展」の展示作品の中から、ムラーノ・ガラス美術館所蔵の重要文化美術品を含む、厳選した59点の作品図版や解説などを掲載。祝宴を華麗に彩ったヴェネチアン・グラスから、18世紀のヴェネチア貴族のファッションや絵画、またヴェネチアで創作活動を行い、世界的評価の高い大平 洋一氏による現代のヴェネチアン・グラスをご紹介した一冊です。

※掲載作品に関して
都合により、実際の展示作品とは異なる作品を掲載している箇所がございます。

2014年特別企画展 展覧会図録 「‐華麗なるヴェネチアン・グラス‐ 祝宴の器展」  

2014年 初版
発行:箱根ガラスの森美術館
監修:岩田正崔(箱根ガラスの森美術館 館長)
編集:箱根ガラスの森美術館 学芸部
編集協力:マリオ・ボニチェッリ(箱根ガラスの森美術館 イタリア支局長)
デザイン:山田政彦
印刷:大塚巧藝新社インターナショナル
項数:96項 サイズ:B6
価格:1,600円(税込)

展示作品中59点掲載

     

■祝宴の器展図録通信販売

郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、現金書留で、一冊代金2100円(送料込)を
以下の住所に送付してください。

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48「箱根ガラスの森美術館 祝宴の器展図録係」

 
ホーム/ミュージアム/企画展/2014年特別企画展:─華麗なるヴェネチアン・グラス─ 祝宴の器展
   
公式ブログ・最新情報
YouTubes動画チャンネル
  太陽光と風に輝く「クリスタル・ガラスのススキ」庭園にて展示中 期間:11月26日まで
紅葉と秋風に輝くクリスタル・ガラスの競演 紅葉時期・見頃:10月下旬から11月中旬
ガラスの体験工房フュージング・サンドブラスト。旅の記念に手作りの贈り物を
うかい 箱根ガラスの森美術館  

箱根ガラスの森美術館は箱根仙石原 国道138号線沿いにございます。  YAHOO!地図
開館時間:午前10時から午後5時30分 (ご入館は5時迄)        Googleマップ
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 TEL:0460-86-3111 FAX:0460-86-3114
入館料:大人¥1,500- 大高生¥1,100- 小中生¥600-  お得な割引チケットはこちら

 
開館時間